オーラパールに研磨剤が?危険はありそう?

オーラパールに研磨剤が?危険はありそう?

 

歯みがき粉に含まれる研磨剤と言えば、もちろん良い印象は無いと思います。

 

「歯が削られて透明になっちゃうらしい」
「もしも知覚過敏になったらどうしよう…」
「研磨剤は歯に良くないってネットで書き込みが多い」

 

そんな研磨剤が、果たしてオーラパールに含まれているんでしょうか?
成分を確認したところ…基剤という項目の中にありました!

 

成分名:無水ケイ酸

 

あまり聞いたことない名前ですが、これが『研磨剤』ですね。
研磨剤はいろんな種類があるようですが、そのうちの1種類だけこのオーラパールに使われています。

 

清掃剤じゃなく基剤という表記

ただし、研磨剤としての役割の場合は『清掃剤』という表記なんですが、オーラパールの場合だと『基剤』として表記されてます。

 

基剤とは、文字通り歯みがき粉の基本となる成分のことです。

 

よく、研磨剤についての危険性などが質問掲示板で聞かれているんですが、無水ケイ酸が基剤として表示されている場合だと、粘結剤(歯みがき粉のあのトロリとした粘り気)”としての役割があるように配合されているらしいです!

 

つまり、オーラパールに含まれる無水ケイ酸は、研磨剤というよりは粘結剤としての役割が大きいってことになります。

 

オーラパールを試し続けてもとくに問題なしでした!

たしかに研磨剤は歯を削る成分として有名です。
でも、わたしが使っている限りは歯がどんどん薄くなって透明になっているとか、知覚過敏になったとかは無いですね。

 

歯はそれなり白くなってますが、どんどん薄くなっているとか歯が欠けるとかそういうことはないです。

 

そもそも、歯は唾液によって再石灰化(修復)してますし、オーラパールだと、薬用ハイドロキシアパタイトでさらに修復してくれるそうで、そのおかげか歯は丈夫なままです。
硬いせんべいやアメもガリゴリ食べてます(笑)

 

個人的には、歯みがき粉よりも歯の磨き方に注意したほうが良いかと思ってます。

 

以前のわたしは、歯ブラシを大きく左右に動かしてガシャガシャと磨いていたんですが、そのせいか歯が冷たいもので沁みるようになったことがありました…(汗)

 

いまは歯の磨き方を改善したから歯は沁みたりせずとくに問題ないんですが、あのまま続けていたらと思うと…
歯の磨き方については以下の動画を参考にしてみてください。

 

 

歯を1本1本と細かく磨くのがポイントです!

 

歯の磨き方ひとつでも最終的に大きく変わることがあります。
正しいブラッシング+オーラパール、この2つは大事ですよ!